アイアン家具 テーブル

アイアンダイニングテーブル特集 | ヴィンテージな風合いを楽しむ9選

投稿日:

アイアンダイニングテーブル

今回は、アイアン脚を使ったオシャレなダイニングテーブルを紹介したいと思います。

アイアン脚を使用したダイニングテーブルは色々と発売されていますが、今回はその中でも特に品質の高いテーブルだけを紹介していますので、アイアン脚ダイニングテーブルを探している人は是非参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ヴィンテージな風合いが楽しめるアイアンダイニングテーブル9選

Dichotomic ディコトミック 無垢古材 アトリエレッグテーブル

「幅100~240×奥行60~90×高さ71cm」
芸術系

二等辺三角形の鉄脚が特徴的なワークテーブル。

足下には小さな古材板が敷き詰められており、名前の「アトリエ」と合わせてアーティスティックな雰囲気になっています。

天板と脚の固定はできませんが、アジャスターでがたつきを無くすこともできますし、むしろ展開と収納がしやすい分、作業台・什器として優れていると言えます。

また、無垢板に起こりがちな反りも、裏面のアイアン補強や板材を細かく接ぐことでしっかりと防いでおり、素材への理解が感じられます。

なかなか珍しいデザインのテーブルなので、是非チェックしてみてください。

Dichotomic ディコトミック 無垢古材 ブランチレッグテーブル

「幅100~240×奥行60~90×高さ71cm」
逆T字脚

逆T字型の脚をしたダイニングテーブル。

支柱は左右に1本ずつですが、頑丈な角パイプでできており、上下に補強もあるため、安定性に問題はまったくなし。

むしろ支柱4本のタイプよりも出入りがしやすい分メリットばかりだと思います。

個人宅用にかかわらず、飲食店用の什器としてもおすすめです。

 

9’s Furniture ナインスファニチャー コーヒーテーブル

「幅90×奥行60×高さ75cm」
diningtable-trunk

ヴィンテージ家具ブランド「9’s Furniture」が販売している「パイン無垢」を使った二人用のコンパクトなダイニングテーブル。

サイズ、デザイン共にシンプルですっきりしているので、スペースの少ない二人暮らし用の食卓としておすすめ。

また、カフェっぽいレイアウトにもよく似合うので、床や椅子と色を合わせてコーディネートしてみてはどうでしょうか。(画像のチェアは付属しません。)

ただ、アジャスター等の高さ調整機能がないため、設置場所によっては若干のガタツキに注意が必要です。

SQUARE スクエア USED足場板ダイニングテーブル

「幅140~200×奥行80×高さ72.5cm」
diningtable-square001

「無垢杉古材」で作られた重厚感のあるアメリカンなダイニングテーブルです。

十分な大きさの天板と、スリムでスタイリッシュなブラックスチール脚が対照的。

この杉古材には、実際に工事現場で使用されていた足場板が使われており、傷や凹み、割れや欠けなどといった、古材ならではの味わい深い風合いが最大限に引き出されています。

その他にも、釘の錆び跡やペンキの跡まであるため、実用性といった面ではやや難が残りますが、古材特有の唯一無二な個性に魅力を感じる方におすすめです。
(画像のチェア等は付属しません。)

BIMAKES ビメイクス SHINBASU シンバス

「幅135×奥行68×高さ72cm」
「幅155×奥行78×高さ72cm」
diningtable-bmakes

西海岸風のインテリアを扱う有名メーカー「BIMAKES / ビメイクス」のダイニングテーブル。

天板の木材は、オークとウォールナットの2種類の無垢材から選ぶことができ、どちらも木の風合いを存分に活かした温もりのある仕上がりとなっています。

このようなテーブルは、一見無骨な点ばかりが強調されがちですが、アイアン脚の先端にはアジャスターがついており、些細なガタつきにも対応できますので、無骨さに加えて堅実な実用性も欲しいという方におすすめです。

Dichotomic ディコトミック 無垢古材 三脚ソーホースアイアンテーブル

「幅100~240×奥行60~90×高さ71cm」
diningtable-dichotomic

人気アイアン家具ブランドの「Dichotomic / ディコトミック」から発売されている「3脚ソーホース」という鉄脚を使った画期的なアイアンダイニングテーブル。

脚を並べて、その上に天板を乗せるだけでテーブルを完成させることができるので、持ち運び用のテーブル、ゲスト用のテーブルとして抜群な実用性を発揮してくれます。

付属の金具で天板と「ソーホース脚」を固定させれば、メインのダイニングテーブルとして利用することもできますので、用途に合わせて使い方を選択可能。

しかも、「Dichotomic」で使われている天板の素材は全て"古材"。それでいて手触りの良い質感に仕上げているので、実用性とデザイン性の両方を兼ね備えているオシャレなダイニングテーブルを探している人におすすめとなっています。

Rustic Iron ラスティックアイアン 3 Spoked Iron legs Table

「幅120~180×奥行70~90.5×高さ730cm」
diningtable-spoken

各アイアン脚に「異形鉄筋」を3本ずつ使用して作られた、個性的なダイニングテーブル。

特徴的なのは"アイアン脚"。通常、太めの鉄パイプやLアングルを素材として使用するところを、3本の細い異形鉄筋を組み合わせることによって、デザイン面で差別化を図っています。

鉄パイプと違い少し耐荷重が気になりますが、しっかりとした強度を持っているテーブルです。

また、天板に使用しているのは「パイン材」で、一見古そうに見えますが、濃いブラウン色を入れることで深みのあるテイストに仕上げています。

さらに脚先にはアジャスターも付いているので、実用性も◎。

journal standard Furniture ジャーナルスタンダードファニチャー CHINON シノン

Small「幅130×奥行65×高さ73cm」
Medium「幅150×奥行65×高さ73cm」
Large「幅180×奥行73×高さ73cm」
diningtable-journal_shinon

有名な「ジャーナルスタンダードファニチャー」から発売されている、「杉古材」を使用したアイアンダイニングテーブル。

「JSファニチャー」は、ヴィンテージ色を強く出した製品が多いのが特徴ですが、こちらのダイニングテーブルも例に漏れずかなり強力なヴィンテージ感を持ったテーブルとなっています。

ポイントは天板だけではなく、アイアン脚にも錆加工を施している点で、届いた時点から使用感は抜群。

古材やヴィンテージといった少し荒いテイストが好みな人や、デザインに主張のあるダイニングテーブルを求める方におすすしたいアイテムです。

Knot antiques ノットアンティークス GRIT2 グリット2

「幅140×奥行70×高さ65cm」
diningtable-knot

「CRASH GATE」が販売を行っている「Knot antiques」のアイアンダイニングテーブル。

一般的な4つ脚のテーブルとは違い、T字型のデザイン性に優れた脚がおしゃれなダイニングテーブルで、部屋の第一印象をガラリと変えてくれます。

また、天板の素材を「レッドパイン古材」「杉古材」「ライトブラウン」「ナチュラル」の4種類から選ぶことができるので、あなた好みのテイストに仕上げることが可能。

インダストリアル系の家具から、北欧系の家具まで幅広く合わせやすいのはおすすめのポイントとなっています。

AD

スポンサーリンク
 

-アイアン家具, テーブル

Copyright© Interior * All Design Project , 2018 AllRights Reserved.