テーブル脚 / DIYパーツ

DIYで活躍してくれるダイニングテーブル用アイアン脚特集

投稿日:2017年9月13日 更新日:

ダイニングテーブル向けアイアン脚特集

最近、自分で家の改装や家具を製作する「DIY(Do it yourself)」が流行していますが、その中でも特に人気となっているのが「ダイニングテーブルの製作」。家の中心となるダイニングテーブルを自分で製作することで、愛着のある空間を手に入れることができます。

そこで今回紹介したいのが、DIYでテーブルを製作するときに活躍してくれる「アイアン脚」

「天板を乗せるだけ」や「ビスで止めるだけ」といった簡単な作業だけで組み立てることができるので、テーブルを初めて製作する人でも安心して利用することができます。

これから「テーブルを製作したい」と考えている人はテーブル脚選びの参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

DIYでも活躍するテーブル用アイアン脚おすすめ7選

Dichotomic アイアンテーブル脚 三脚ソーホース

ディコトミックのアイアン脚

アイアン家具ブランドの「Dichotomic / ディコトミック」から発売されている、天板を乗せるだけで使うことができるアイアン脚「三脚ソーホース」。

「三脚ソーホース」は、一般的なDIY用のアイアン脚とは違い、単体でも自立できるタイプのアイアン脚になります。そのため、上に天板を乗せるだけでテーブルとして利用することができるので、組み立てと解体を簡単に行うことができます。

自宅のダイニングテーブル用の脚としてもおすすめですが、必要な時だけしか使わないゲスト用テーブルや、庭先のガーデンテーブルといった使い方もおすすめです。

別売りで固定用金具も用意されているので、天板を固定して使うことも可能。使う人に合わせた使用方法を選択することができます。

デザイン性と機能性の両方を考えて選ぶなら、間違いなくおすすめできるテーブル脚ではないでしょうか。

 

Dichotomic FCLUMP LEG / エフクランプレッグ 4脚セット

人気のクランプ鉄脚

こちらも「Dichotomic」から発売されているテーブル用アイアン脚「エフクランプレッグ」。

一般的なテーブル脚と違い「ボルトを手で絞めるだけ」という簡単な作業で組み立てを行うことができるアイアン脚なので、板状のモノであれば何でもテーブルにすることができます。

fclumpleg002

また、工具を一切使うことなく組立と解体を行うことができる利便性は、キャンプなどの持ち運びが必要なシーンでも活躍してくれます。

表面にはウレタン塗装が施されており、鉄の質感を生かしたインダストリアルなデザインに仕上がっています。

 

Dichotomic 角パイプ アイアンレッグ 2脚セット

ironleg_kakupipe

3つ目は、「60×60mm」の存在感ある角パイプを使った珍しいアイアン脚です。

圧倒的な存在感と安定感のある角パイプレッグは、広いダイニングスペースでもそのデザイン性は衰えず、家の中心となるダイニングテーブルにピッタリのテーブル脚に仕上がっています。

ironleg_kakupipe001

近年流行している「足場板」との相性も非常に良いため、自宅をカフェのような空間に仕上げたい人や、海外雑誌のような魅力ある自宅を求める人におすすめしたいアイアン脚となっています。

DIY用としては難易度が高めですが、古材天板とセットで購入することもできるので、おしゃれな空間を追求したい人は是非!

 

SQUARE 鉄脚 無塗装 黒皮使用ロング

初心者におすすめのアイアン脚

アイアンを使った家具で有名な大阪の「SQUARE / スクエア」から販売されているスタンダードな形状のアイアン脚です。

4本の脚がそれぞれ独立しているため、強度的にはあまり強くありませんが、価格がとてもリーズナブルなので「DIY初挑戦」な人にもおすすめできるテーブル脚です。

また、アジャスターも標準装備なので、ガタツキの心配もなく利用することができます。

価格重視で選ぶ人におすすめしたいアイアン脚です。

 

SQUARE アイアン脚 3WAY/□28 無塗装

square_ironleg_002

こちらも「SQUARE / スクエア」から発売されている商品なのですが、「ダイニングテーブルの高さ」と「ローテーブルの高さ」の両方で使うことができる「2WAY仕様」の珍しいアイアン脚になります。

ちなみに上の画像がローテーブルで使用している時で、三角形の形状が非常に特徴的です。

square_ironleg_003

そして、横に寝かしていたアイアン脚を立てた状態がこちらの画像。インダストリアルな存在感のあるダイニングテーブルとして利用することができます。

正直「2way」で利用する機会は少ないと思いますが、変わったテイストのアイアン脚を探している人におすすめです。

 

SQUARE 2WAY/□40 黒皮仕様

square_ironleg_004

上で紹介した商品と似たデザインですが、こちらの方が安定感のある「2way仕様」のアイアン脚になります。

先ほどのアイアン脚よりも、角パイプの太さが太く、また3方向でテーブルを支えることができるので安定感も高くなっています。

square_ironleg_005

デザイン的に高い存在感を発揮するアイアン脚なので、広い空間での利用がおすすめしたいですね。

ただし、天板を固定して利用することができないので、お子さんなどがいるご家庭では少し注意が必要になります。

 

まとめ

「DIYで活躍してくれるダイニングテーブル用アイアン脚特集」はいかがだったでしょうか?

アイアン脚と言っても様々な商品がありますが、オリジナルアイテムとして販売を行っているブランドではDichotomicSQUARE PLUSがおすすめです。

この2つのブランドは、今回紹介したアイテム以外にもデザイン性に優れたアイアン脚を取り揃えているので、是非公式サイトでチェックしてみてください。

AD

スポンサーリンク
 

-テーブル脚 / DIYパーツ

Copyright© Interior * All Design Project , 2017 AllRights Reserved.