テーブル

「幅180cm」大型サイズの無垢ダイニングテーブル【7選】

投稿日:2017年12月27日 更新日:

幅180cm大きいダイニングテーブル

ダイニングの絶対的な主役となるダイニングテーブル。

使用人数やスペースにもよりますが、やはり豪快に大きいダイニングテーブルをお部屋の中央に置きたいものです。

そこで今回は「『幅180cm』大型サイズの無垢材を使ったおしゃれな無垢ダイニングテーブル」をご紹介します。

独特の風合いがあり、近年人気急上昇中の「無垢材」を使ったものばかりなので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

「幅180cm」大型サイズの無垢大型ダイニングテーブル7選

Dichotomic ディコトミック 無垢古材 フィンレッグテーブル

アイアン脚のダイニングテーブル

「ディコトミック」から発売されている自立型アイアン脚「フィンレッグ」を使用した無垢ダイニングテーブル。

テーブル脚の「フィンレッグ」は自立することができるため、天板を乗せるだけでテーブルとして機能する便利な構造となっています。

もちろん、天板と脚を固定することもできるので、その時々で用途に合わせた使い方が可能です。

機能性とデザイン性の両方を楽しみたい方におすすめのダイニングテーブルです。

 

Dichotomic ディコトミック 無垢古材 ステイクレッグテーブル

斜め脚

斜めに広がりのある「ステイクレッグ」というオリジナル脚を取り入れたダイニングテーブルです。

天板の奥行は「600・800・900㎜」から選択でき、奥行600mmの場合だけ脚先がやや天板奥行の範囲を超えてしまいますが、使用の邪魔になるほどではないので安心です。

また、斜めの脚は耐久性に不安がありがちですが、この「ステイクレッグ」は鉄板1枚の構成ではなく、よく見ると建築部材のような構造にしっかりと溶接されているのが分かります。

頑丈な脚が外側に開いているため、かえって安定性も向上しており、ディコトミックらしいデザインだけでなく機能性も兼ね備えたおすすめのテーブルとなっています。

 

Dichotomic ディコトミック 無垢古材 ウェリントンレッグテーブル

台形脚

上記「ステイクレッグ」とは反対に、下に向かって脚幅が狭くなるのが特徴の「ウェリントンレッグ」を用いたアイアンテーブル。

脚の素材には「40㎜角」の角パイプが使われており、バランスの良い存在感とスタイリッシュさを持ち合わせています。

ダイニングの足元スペースに少しでも余裕を持ちたい方におすすめです。

画像の天板カラーは白味の強い「アッシュブラウン」。塗装はその他にも茶色の濃い「ヴィンテージブラウン」、黄色の強い「クラフトブラウン」、やや灰色掛かった「モスブラウン」があり、各カラーで見比べてみてもおもしろいと思います。

journal standard Furniture ジャーナルスタンダードファニチャー SENS サンク

ホワイトオークの大きいダイニングテーブル

ハの字に取り付けられたスチール脚が目を惹く、無垢ダイニングテーブルです。

脚はアイアン製でありながら、スリムなので、存在感を主張過ぎることなく、ナチュラルからヴィンテージテイストまで幅広い雰囲気に合わせることができます。

また、天板素材には強度の高い「ホワイトオーク」が用いられているため、小洒落た作業台としても活躍してくれます。

 

Knot antiques ノットアンティークス DECO デコ

パイン古材の大型テーブル

オールウッドで「パイン無垢古材」を使った木製ダイニングテーブル。

とてもシンプルなデザインですが、木の存在感を活かした重厚感の強い仕上がりとなっています。

また、テーブルの大きさを「160cm」「180cm」「200cm」のサイズから選ぶことができるので、大きいサイズのダイニングテーブルにおすすめです。

アンティーク調な雰囲気のチェアと良く似合いそうです。

 

Easy Life イージーライフ KUMIN クミン

節有りオークの大型テーブル

「節有りのオーク無垢材」を使った大型テーブルです。

両脚の斜め補強が左右非対称になっているところがポイントで、脚というよりは家の壁の耐震補強のようにも見えます。

似たような風合いのダイニングベンチやダイニングチェアと組み合わせてみてはどうでしょうか。

 

Easy Life イージーライフ DEN デン

節無しオークの大型テーブル

上記と同じく「イージーライフ」の木製ダイニングテーブルです。

こちらは「節無しのオーク無垢材」で作られています。

目立った特徴はありませんが、しっかりとした重厚感のある太い脚なので、落ち着きのあるナチュラルな空間の中でしっかりと主役を担ってくれると思います。

 

大人数で使うダイニングテーブルは180cm以上が理想的

「『幅180cm』大型サイズの無垢ダイニングテーブル7選」いかがでしたでしょうか。

無垢材にも色々な種類がありますが、「Dichotomic」と「Knot antiques」は、天板に「無垢古材」を使っており、無骨でヴィンテージ感溢れる風合いが持ち味となっています。

しかも、「Dichotomic」では、"幅240cm"まで製作してくれるので、大人数で使うテーブルを検討している人には特におすすめとなっています。

アイアンや無垢材など様々な素材を使ったテーブルが販売されていますが、是非あなたの家にピッタリなダイニングテーブルを見つけてください!

AD

スポンサーリンク
 

-テーブル

Copyright© Interior * All Design Project , 2018 AllRights Reserved.