デザイン家電 / 季節家電

【2018】時短に役立つ人気のフードプロセッサーおすすめ【7選】

投稿日:

スタイリッシュで高性能なフードプロセッサーおすすめ特集

自宅で調理をする方は多いと思いますが、毎日どれくらいの時間を費やしていますか?

もし高性能なフードプロセッサーがあれば、手間の掛かる"刻み作業"や"ペースト作り"などの時間を大幅に短縮できます。

そこで今回は「スタイリッシュで人気のフードプロセッサー」をご紹介します。

新築祝いや、料理好きな人へのプレゼントとしてもおすすめなので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

スタイリッシュで人気のフードプロセッサーおすすめ【7選】

Cuisinart クイジナート フードプロセッサー DLC191J

アメリカのフードプロセッサー

フードプロセッサーでとても有名な、アメリカの「Cuisinart クイジナート」の製品。

「1.9L」と大容量なので、3~4人の家族におすすめ。
また、耐久性・静音性にも定評があります。

本体重量も「約5kg」としっかりとした安定感があるため使いやすく、一番バランスの良いフードプロセッサーと言えます。

 

DeLonghi デロンギ フードプロセッサー DFPM250

イタリアのフードプロセッサー

1分間の回転数が、高速モード(無負荷時)で「約20000回」という、超高性能なフードプロセッサー。

一般的な製品でせいぜい数千回なので、2万という数字はかなり驚異的。

やや高額ではありますが、機能面で絶対に妥協したくない、という方におすすめです。

 

recolte レコルト Capsule Cutter Quatre カプセルカッター キャトル

日本のフードプロセッサー

カラフルでかわいいデザインの小さなフードプロセッサー。

小型ですが、サイズに似合わずパワーはあるので、氷を砕いてかき氷にすることも可能。

容量が「200g」とコンパクトなため、設置場所を気にすることなく使える、一人暮らしの方におすすめのフードプロセッサーです。

 

RussellHobbs ラッセルホブス ミニチョッパー 14246JP

イギリスのフードプロセッサー

イギリス発祥の家電ブランド「RussellHobbs ラッセルホブス」のフードプロセッサー。

こちらもコンパクトですが、消費電力は「250W」と意外と高めのため、見た目以上にパワーのある動きをしてくれます。

容量は「500g」なので、2人暮らしにおすすめします。

 

BRUNO ブルーノ マルチハンディブレンダー IOE004

ハンディフードプロセッサー

鍋やボウルの中身をかき混ぜるのに使える、便利なハンディフードプロセッサー。

専用の容器が付属しているので、通常のプロセッサーのような使い方も可能。

また、先端の回転部分は調理物が飛び散りにくい形状のため、熱い鍋でも心配なく安心して調理できます。
初めてフードプロセッサーを買う方におすすめです。

 

bamix バーミックス M300

スイスのフードプロセッサー

1954年に生まれた、スイス製のハンディフードプロセッサー。

コードレスではないので、そこだけ欠点と言えますが、ハンディタイプにもかかわらず、回転数は高速モードで1分間に「17500回」と非常に強力。

付属品の数と質も充実しており、半世紀以上にわたって世界中に愛用者を多く持つロングセラー商品。
是非一度チェックしてみてください。

 

giaretti ジアレッティ 手動フードプロセッサー

非電動のフードプロセッサー

最後に紹介するのは、"手動"で動かす超シンプルなフードプロセッサー。

食材をペースト状にすることまではできませんが、野菜のみじん切り程度であれば難なく可能。

とても安価なので、まだフードプロセッサーを持っていない方は、試しに使ってみてはどうでしょうか。

 

フードプロセッサーで毎日の調理を快適に!

「スタイリッシュで人気のフードプロセッサーおすすめ【7選】」いかがでしたでしょうか。

フードプロセッサーは便利ですが、毎回棚から出すのは面倒なので、常に台所に置くことも考慮してサイズを選ぶと良いと思います。

また、ハンディタイプは、刻んだり砕く作業にはあまり向いていませんが、鍋をかき混ぜるのにも使えて使用頻度が高いので、どれを選ぼうか迷っている方におすすめです。

使用人数や用途に合わせて、容量・機能性などを考慮し、ぴったりのフードプロセッサーをお選びください。

AD

スポンサーリンク
 

-デザイン家電 / 季節家電

Copyright© Interior * All Design Project , 2018 AllRights Reserved.