チェア / ベンチ

おしゃれカフェのような空間を演出してくれるハイスツール特集

投稿日:

おしゃれなハイスツール

来客の際、ちょっと腰かけてもらったり、玄関で軽く荷物を置いてもらう時にあると重宝するスツール。

そんな時、おしゃれなカフェやバーにでもありそうなハイスツールがあれば、絶賛されること間違いなしです。

そこで今回は、「おしゃれカフェのような空間を演出してくれるハイスツール」をご紹介します。

キッチンやカウンター周りに置けば、簡単なサイドテーブルの役割を担えるものもあるので、是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

おしゃれカフェのような空間を演出してくれるハイスツール特集

Marine High Stool マリン・ハイスツール

フランス海軍のハイスツール

フランスの著名なデザイナー「グザビエ・ポシャール」が、1934年にデザインしたハイスツールをリプロダクトしたもので、長年フランス海軍でも使われていたことで有名です。

シンプルなデザインに加えてモダンな質感、更にはスタッキングが可能で頑丈などの利点から、今でも現地のたくさんのお店で見かけることができます。

ヨーロピアンな飲食店やスタイリッシュなお部屋などにおすすめとなっており、まさにデザイナーズハイスツールの定番品です。

ART WORK STUDIO アートワークスタジオ ハイスツール

窪みのあるハイスツール

角錐状に伸びた細めのブラックスチール脚がハイセンスなスツールです。

座面には座りやすさ、疲れにくさを考慮して窪みが彫られており、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

シックで大人っぽいハイスツールをお探しの方におすすめです。

CRASH GATE クラッシュゲート TOLEDOⅡ トレド2

メカニカルなハイスツール

インダストリアル感が前面に押し出されたハイチェアです。

ガンメタル塗装が施されたメカニックなスチール脚が特徴的で、来客者の目を惹くこと間違いなしです。

一風変わったレトロなハイスツールをお探しの方におすすめです。

SWITCH スウィッチ Jerry ジェリー

オーク無垢材のハイスツール

こちらもインダストリアルなスチール脚のハイカウンタースツールです。

座面は回転させることで高さを10cmまで調節することができる昇降タイプのため、身長の低い方でも使いやすくなっています。

その他にも、座面木材の塗装に天然系の塗料を使用しているなど、使う人のために配慮がなされた優しいスツールです。

ART WORK STUDIO アートワークスタジオ BOULTON ボールトン

モダンなハイスツール

無骨なアイアン脚でがっしりとした作りのハイスツールです。

写真では分かりにくいですが、座面表面にはレンガ調の模様が彫られているので、アイアンの黒い無骨さだけでなくエレガントな一面も垣間見ることができます。

ヴィンテージな雰囲気のカウンターに、モダンなアクセントとしておすすめです。

LIFE FURNITURE ライフファニチャー FAアイアンハイスツール

アイアンのハイスツール

冷たい鉄の風合い溢れるオールアイアン製のハイスツールです。

接続部はリベットで固定されており、しっかりとしたインダストリアルな仕上がりとなっています。

荒いアンティークな雰囲気のアイアン製品がお好きな方なら、必ず気に入ってしまうと思います。

a.depeche アデペシュ socph ソコフ

簡素なハイスツール

無駄を徹底的に省いた、存在感控え目のハイスツールです。

アイアンフレームは、細いですがかなりラフな仕上がりとなっているので、ヴィンテージな風合いも感じることができます。

脚に合わせて座面板も薄くなっており、全体的にナチュラルな雰囲気となっています。

また、ちょっとした雑貨や花瓶などを飾るディスプレイスタンドとしても活躍してくれます。

Lewis ルイス

パイン材のハイスツール

スタッキング可能な王道系デザインのスツールの座面素材に、天然のパインウッドをあてがったハイスツールです。

スチール部分のカラーは、計6種類から選ぶことができ、どのカラーでも、座面木板のブラウンとのコントラストが印象的な仕上がりとなっています。

また、脚の先端には、ゴム製のクッションが付けられているので、フローリングなどの床を傷付けません。

写真のようなダイニングやリビングにおすすめです。

まとめ

ハイスツールおしゃれアイテム

「おしゃれカフェのような空間を演出してくれるハイスツール特集」いかがでしたでしょうか。

人気のある名作品から、無骨なアイアン製のものまで様々でした。

ハイスツールは椅子としてだけでなく、インテリアとしても活躍できるので、最大限にデザインを活かせるレイアウトが必要となります。

それぞれのテイストに合った場面で、さりげなくお部屋の雰囲気をハイセンスなものにしてみてください。

AD

スポンサーリンク
 

-チェア / ベンチ

Copyright© Interior * All Design Project , 2017 AllRights Reserved.