ストレージ / 収納家具

おしゃれなキャスター付きキッチンワゴンおすすめ7選

投稿日:2018年1月25日 更新日:

おしゃれなキッチンワゴンおすすめ特集

色々な小物が溢れかえるキッチン。

「生活感が出るのも嫌だけど収納場所が無いのも嫌だ」

そんな風に思ったことはありませんか?

そこで今回は「おしゃれなキャスター付きキッチンワゴンおすすめ7選」をご紹介します。

機能性に優れたおしゃれなキッチンワゴンがあれば、生活感を抑えつつ、調理や作業もスムーズに進めやすくなるのではないでしょうか。

キッチン以外でも利用することができるデザインのワゴンばかりなので、キャスター付きの可動収納を探している人は是非参考にしてみてください。
 

スポンサーリンク

おしゃれなキャスター付きキッチンワゴンおすすめ7選

バスケットトローリーキッチンワゴン

「幅46×奥行38×高さ81cm 6.4kg(耐荷重:1段あたり20kg)」
3段のキッチンワゴン

シンプルな3段仕様のキッチンワゴン。

「深さ8.5cm」の棚の底は網状となっているので、浴室、脱衣所などでのご使用もおすすめです。

スチール製で耐久性も高く、価格もかなり低めとなっており、場所を選ばずどこでも気軽に使えるので、特別なこだわりがない方にはまずこれをおすすめします。

Rusty ラスティ アイアンウッド キッチンワゴン

「幅70×奥行50×高さ70cm 15.3kg(耐荷重:約45kg)」
ヴィンテージなキッチンワゴン

名前の通り、アイアンとウッドを組み合わせたおしゃれなキッチンワゴンです。

木材には、古材風のエイジング加工が施されており、アイアンフレームもシャビーテイストでヴィンテージ感溢れる仕上がりとなっています。

上段は十分な広さがあるので、レンジや炊飯器なども余裕を持っておくことができ、また下段の棚は取り外し可能となっており、場面によって使い方を切り替えることができます。

ブラウン系のインテリアと合わせたサイドテーブルとしてもおすすめです。

SPICE スパイス GESHMACK ゲシュマック

「幅45×奥行33×高さ82cm」
ブリキのキッチンワゴン

ブラックグレーでインダストリアルな仕上がりのキッチンワゴン。

ステイン加工が施された「ブリキ」を素材に作られており、ラフな作りも相まって、塗装の濃淡や錆び具合などに個体差があります。

ちなみに、名前の「ゲシュマック」とは、ドイツ語で趣味・趣向の意味があります。

アンティークチックなワゴンをお探しの方に是非おすすめです。

ACME Furniture アクメファニチャー GRAND VIEW グランドビュー

「幅50×奥行35×高さ80cm(耐荷重:約30kg)」
レトロなキッチンワゴン

スタンダードなデザインの木製キッチンワゴンです。

木材はハックベリーが使われており、アイアンと共にダメージ加工が施されているため、強いヴィンテージ感を放っています。

スリムで扱いやすい反面、しっかりとした重厚感もあるので、同じ雰囲気のアイアン家具を意識したサイドテーブルとしても活躍してくれそうです。

MAGIS マジス 360°コンテナ

5段タイプ「幅35×奥行46×高さ72cm 11kg」
10段タイプ「幅35×奥行46×高さ127cm 21kg」
5段のキッチンワゴン

カラフルでスタイリッシュなスライド棚のキッチンコンテナです。

ドイツのデザイナー「コンスタンチン・グルチッチ」がデザインしたデザイナーズワゴンで、トレーはアルミ製の軸を中心に360度回転させることができます。

トレーはプラスチック製のため、スチール・ステンレス製と比べると強度の面でやや不安がありますが、使用スタイルを選ばないので、オフィスや作業場などでも活躍します。

B-LINE ビーライン Boby ボビー

2段2トレータイプ「幅43×奥行42×高さ52.5cm 8kg(耐荷重:50kg)」
4段5トレータイプ「幅43×奥行42×高さ94.5cm 14kg(耐荷重:45kg)」
デザイナーズキッチンワゴン

1960年代のイタリアにおいて最も著名なデザイナーの一人である「ジョエ・コロンボ」が、死の1年前である1970年にデザインした収納ワゴンのリメイク品。

非常に便利なスライド式の棚が最大の特徴で、実際に数多くの医療現場でも採用されているそうです。

引き出しは上にいくほど薄くなっており、デスクやテーブル主体のオフィスで書類をしまうのに適しています。

デザイン性と機能性を最大限に引き出した収納ワゴンの金字塔と言っても過言ではないデザイナーズ品です。

artek アルテック TEA TROLLEY ティートロリー

「幅90×奥行65×高さ60cm」
かわいいキッチンワゴン

フィンランドの巨匠「アルヴァ・アアルト」が、1937年にデザインしたかわいらしい雰囲気のティーワゴンです。

写真では分かりにくいですが、天板は白い「タイル張り」となっており、ナチュラルカラーのウッドフレームとの組み合わせによって、クリーン且つ穏やかな仕上がりとなっています。

非常に高価ですが、持ち手を引っ張っての移動はもちろんのこと、編み籠などの本場の北欧らしい作りが魅力的な一品です。

まとめ

「おしゃれなキャスター付きキッチンワゴンおすすめ7選」いかがでしたか。

"ブリキ製のかわいいキッチンワゴン"や"デザイナーズキッチンワゴン"まで、様々なテイストのワゴンがありますが、部屋のインテリアに合わせて上手に取り入れることで、生活感の出やすいキッチン周辺をおしゃれに演出することができます。

また、海外製の"缶詰"や"パスタ"といったおしゃれな食品を飾っておくのも、手軽にキッチンをおしゃれに見せるテクニックのひとつです。

毎日の料理でゴチャゴチャしてしまうキッチンは卒業して「すっきりと収納されているおしゃれなキッチン!」を是非目指してみてください。

料理をするのが毎日楽しくなりますよ!

AD

スポンサーリンク
 

-ストレージ / 収納家具

Copyright© Interior * All Design Project , 2018 AllRights Reserved.