家具ブランド

journal standard Furniture / ジャーナルスタンダードファニチャー

投稿日:2015年12月1日 更新日:

ジャーナルスタンダードファニチャー

アパレルブランドで有名な「ジャーナルスタンダード」から生まれた家具ブランド「ジャーナルスタンダードファニチャー」。

ヴィンテージテイストなオリジナル家具を中心として扱っており、雑貨やファブリックなど、国内外の様々なブランドの商品を扱っているセレクトショップ型家具ブランドです。

 

スポンサーリンク

東京、横浜、大阪、福岡に6店舗の直営店があり、ジャーナルスタンダードファニチャーの家具に実際に触れることができます。

直営店はまだまだ少ないですが、ジャーナルスタンダードファニチャーの家具を取り扱っている店舗は全国各地にあるので、最寄りの取り扱い店舗を探してみるのもおすすめです。

価格帯的には、4万円程度のローテーブルから、20万円以上のダイニングテーブルまで、幅の広い価格帯を取り揃えているので、予算に合わせて選ぶことができます。

ジャーナルスタンダードファニチャーの家具は、古材を使用している製品が多いため綺麗なテーブルを求めている人にはおすすめできませんが、古材の持つヴィンテージなテイストは、多くの人から高い支持を受けており、部屋全体の雰囲気を引き締めてくれます。

古材やアイアンを使った家具に興味があるなら一度は見て欲しい家具ブランドですね。

AD

スポンサーリンク
 

-家具ブランド

Copyright© Interior * All Design Project , 2017 AllRights Reserved.